« 東博「子年に長寿を祝う」 | トップページ | 「自然の摂理」の自然ってどこ »

2008年1月10日 (木)

「9歳」の昔っていつ

料理にゴボウを使おうと、野菜室から新聞紙で包んだゴボウを取り出したら、なんと不思議! ゴボウだったはずなのに枝に変身しちゃった。

……ごめんなさいゴボウさん。もったいないことをしてしまいました。

-----
西宮神社「開門神事福男選び」、2500人が全力疾走

関西に住んでいて、男性で、足が速かったら走ってみたいな~、と思う反面、人を押しのけて我先にと進むようなことが「福」なのか? と思ったり。

-----
とくしま動物園:世界のネズミ大集合 最大、最小種も /徳島

ねずみ年なので、あっちでもこっちでもねずみイベント。
見に来ていた小学校4年生の男の子(なんて読むんだこの名前?)へのインタビュー。

>>「昔ハムスターを飼っていたけれど、また飼いたくなりました」

9歳の「昔」っていつのことなんだろう?
小学校の頃の一年って長かったからなあ。
今なんて一瞬だ。びっくりしちゃうくらいだ。

-----
青物横丁の老舗居酒屋、チューズデーに焼酎「ねずみ」1杯サービス

>> 同サービスは、今年の干支(えと)「ねずみ」にちなんだ
>>もので、火曜日(チューズデー)に干支と同名の焼酎「ねず
>>み」を提供するもの。
>> 焼酎「ねずみ」は、黒沼良亘店長の母、トリさんが考案し
>>たもので、茨城産の焼酎「七彩」に、梅のエキスを好みで数
>>滴入れる。ネーミングは、焼酎の「ちゅう」からヒントを得た。

なんだ。ねずみっていう焼酎があるのかと思った。

>>ネーミングは、焼酎の「ちゅう」からヒントを得た。

じゃあ焼酎ならなんでもいいんじゃん。

と思っていたら
坂城の「ねずみ大根」を焼酎に、試作品が完成

長野には、ねずみ大根という大根があるんだね。
ねずみ大根(ねずみだいこん)

« 東博「子年に長寿を祝う」 | トップページ | 「自然の摂理」の自然ってどこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71896/17649466

この記事へのトラックバック一覧です: 「9歳」の昔っていつ:

« 東博「子年に長寿を祝う」 | トップページ | 「自然の摂理」の自然ってどこ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック