« やれやれ | トップページ | 電車の中にて »

2008年4月26日 (土)

「いじめっ子」にしたのは誰だ

外来魚は駆除対象なのに…仲良し絵本に疑問の声 県教委修正へ
(4/22 毎日新聞)

滋賀県教育委員会が作った絵本の話。

>>琵琶湖の固有種「ビワコオオナマズ」をモチーフにしたキャッフ
>>ィーの他、外来魚のブラックバスとブルーギルが、いじめっ子役
>>として登場。ボールに見立てたタニシをヒレでたたいて飛ばす遊
>>びを通して、最後は「みんな笑顔で歌いおどって」終わる結末だ。

なにが問題になっているのかといえば、外来魚であるブラックバスやブルーギルと仲良しになるというところ。

でもそれより問題なのって、ブラックバスとブルーギルが「いじめっ子」役として登場することなんじゃないのか、と思ったりする。好きでいじめっ子してるんじゃーなわけで。正しく(?)描くとすれば、ブラックバスやブルーギルを悪者にする場合は人間がベルクカッツェとかデスラーとかゴアだよなあ。

« やれやれ | トップページ | 電車の中にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71896/41004337

この記事へのトラックバック一覧です: 「いじめっ子」にしたのは誰だ:

« やれやれ | トップページ | 電車の中にて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック