« 2008年5月 | トップページ | 2009年6月 »

2008年7月

2008年7月10日 (木)

犬の命は宝ではないのか

犬の殺処分数全国一 問われるモラル、多い飼い主持ち込み
(7/9 琉球新報)

沖縄県では、殺処分頭数が他の都道府県と比べてべらぼうに多いらしい

>>全国と比較できる05年度の人口10万人当たりの殺処分数は、
>>全国(72匹)の約6・2倍の477匹で全国一多かった。

>>県内の殺処分の多さの要因には飼い主が飼えなくなってセンター
>>に持ち込む「引き取り」と捕獲数の多さがある。05年度の
>>10万人当たりの犬の捕獲数は371匹で全国ワースト、引き取
>>りも7番目に多い。猫の引き取りも6番目の多さだ。

なんで沖縄が一番多いんだろう?
捕獲数が多いというのはようするに、室内飼育というのが他の都道府県に比べて普及していないのでしょうが。

沖縄といえば、第2次大戦のとき、日本で唯一(でもないらしい)、地上戦が行われた土地だ。他の土地以上(ってこともないか)に、命の重みを感じている地域なんじゃあないかという気もするのにな。

「命(ぬち)どぅ宝」は、犬には適用されないのかなあ?

いっぽう。

出生率33年連続 全国一/県内06年
(1/19 沖縄タイムス)

>>出生数は一万六千四百八十三人で、前年より三百六十八人増加。
>>出生率は一二・一(前年比0・二ポイント増)で、一九七四年
>>以降三十三年連続全国一位となった(全国平均八・七)。

いやその、殺処分される犬の頭数と赤ちゃんの出生率とを並べることになんの意味があるのだと言われればそれまでなんですが、ますます「なんで?」という疑問が深まるのであった。

楽しくてエコな毛皮

「楽しく自然体で」エコな毛皮のファッションショー
(7/8 朝日新聞)

毛皮デザイナーとして有名な方のショーの話題。

>>08年のテーマは環境問題を意識した「エコ・ハーモニー」。

>>「毛皮はリメークして次世代に引き継ぐことができ、土にもかえ
>>る環境対応素材。動物は養殖なので生態系も壊さない」という。

>>今井さんは「ファッションの世界でも楽しく自然体でエコに取り
>>組めたらいい」と語った。

チンチラは毛皮のために乱獲されて、すっかり絶滅の危機なんですが。ニュースに取り上げられるコメントなんて、言ったことのごくわずかなのだろうから、載っていない部分に「かつては絶滅に追い込むような過去もありましたが」という発言があったと思いたい。心の中でだけでもそう思いながら発言したと思いたい。

にしても。

生き物は、他の生き物の命の犠牲の上にあるものです。
「命を大切にしましょう」は、実は「自分が生きていくために犠牲にする命以外の」命を大切にしましょう、だったりするのも、生きていくうえではしょうがないことなんでしょう。ニンゲンが生態系のどうやら一番上にいるので、自分たちが犠牲になることはあまりない、というのはずいぶんとずるいことだと思うけど。

毛皮もね、それが生きていくために必要なものならしょうがないと思うんですよ。でも、そこには命を犠牲にしているっていう事実があるわけで。「命は命のためにある」というのは人から聞いた言葉ですが、防寒具となってしまった命は、凍死したかもしれない命のためになったと。

「生きていくために必要」でもないのに犠牲になる命は、なんなのだろうか。
自分の身の回りにも、生きていくために必要でもないのに犠牲になった命がもたらしたものたちというのは、あったりするんだけどね。

ただ、そのことに対して「楽しく」だの「エコ」だのと言われても、なんだか説得力ないよなあ、と思う。

ところで、毛皮を作ったらその中身ってどうしているんだろうか。たとえばチンチラとかね。捨てちゃうのかな? どうせなら、食べるべきだと私は思う。せめて「命」につなげてほしい。

2008年7月 8日 (火)

しょせん乗り物

寿命5カ月弱、珍しいカメレオン=マダガスカルに生息-米大学など
(7/2 時事通信)

>>卵からふ化してからの寿命が4~5カ月しかなく、卵の中で過ごす
>>期間の方が8~9カ月と長い

>>厳しい環境の中で、世代交代を早めることで生き抜く戦略を取っ
>>たと考えられるという。

世界にはまだまだ不思議な生き物がいるんですね。なんでもわかったような顔してちゃいけないってことだな。

しかしこんな記事を見ると、ほんとに生き物の体なんて遺伝子の乗り物でしかないんだよなあ、と思って若干むなしくなる(笑)

« 2008年5月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック