« 12月5日 | トップページ | 12月14日 »

2009年12月14日 (月)

そしてカンガルー

カンガルー、寒い東北でも大丈夫!専門家の見解
(12/8 読売新聞)

例の宮城のカンガルーですよ。
続報といっても数日たってますが。
あ、前に読んだのは小型ということでしたが、この記事だと大きいらしく、オオカンガルーではないか、とのこと。

それはそれとして。
今回の記事では専門家にコメントをもらっていますよ。小原先生いわく…

>>「繁殖力が強くないから生態系への悪影響はまずないし、人に危
>>害を加えることもない。だから恐れることはないし、特別に保護
>>する必要もない。実際にいるにせよ、いないにせよ、我々はただ
>>見守っていればいいのでは」

ええええっ、ほっといていいんですかい。

記事は

>>無理に捕まえようとして豊かな自然を荒らすことなどないように。

と締められている。
だからさー、アライグマの駆除やタイワンリスの駆除は、私たち人間(ここでは日本人)が重い十字架を背負うこと、二度と同じことを繰り返しちゃいけない、ってことを教えてくれてるんじゃないのだろうか。
ほっときゃいい、それでいいのかなあ。
いつかまた、なにかの外来生物たちを、彼らにはなんの罪もないのに駆除することにならなきゃいいけどねー。

カンガルーが見間違いであることを再度祈るしかないのであった。

« 12月5日 | トップページ | 12月14日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71896/47025627

この記事へのトラックバック一覧です: そしてカンガルー:

« 12月5日 | トップページ | 12月14日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック