動物とぴっく

2015年11月 9日 (月)

【終了しました】ハリネズミ画像&情報を募集中です!

募集は終了しました。ありがとうございました!

いつもありがとうございます。
動物ライターの大野です。

このたび誠文堂新光社よりハリネズミ飼育書「ハリネズミ完全飼育」を刊行することとなりました。自著の「完全飼育」シリーズとしては、8月発刊の「デグー完全飼育」に続く2冊めとなります。また、「ザ・ハリネズミ」「小動物☆飼い方上手になる ハリネズミ」に続くハリネズミ飼育書です。

「ハリネズミ完全飼育」刊行にあたり、皆さまの愛ハリのお写真や飼育情報を掲載させていただきたく、ここに募集させていただきます。

多くのハリネズミと飼い主の皆さんにとってお役に立つ本を作りたいと思っています。ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

●書籍について
「ハリネズミ完全飼育」オールカラー、192ページ
発刊:誠文堂新光社
発行予定日:2016年3月9日★延期になっております

●ご応募に際してのお願い
1.以下の情報をご明記ください
ハリネズミのお名前:
ハリネズミの性別:
ハリネズミの年齢:
飼い主さんのお名前:
メールアドレス:
※飼い主さんのお名前はハンドルネーム可。書籍に掲載しても問題のないお名前をお書きください

2.携帯電話やスマートフォンからのご応募の場合、PCからのメールが受信不可となっていてこちらからの連絡ができないことがありますのでご注意ください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【1.お写真を募集いたします】
飼い主さんが撮影されたお写真からはハリネズミへの愛情がたっぷりと伝わってきて、読者の皆さんにとても大切なことを伝えてくれるようです。
食事、遊び、眠りなど日常のかわいい様子やいろいろな仕草、飼い主さんとのコミュニケーションの様子など、ハリネズミの魅力いっぱいの画像をお待ちしています。

○画像について
1.画像データのみ(jpg推奨)。
2.画像データのファイルサイズは1枚につき2MB以下推奨。
3.これまでに雑誌や書籍などに掲載されたことのないもの。
4.応募点数に制限はありません。

○注記
・どんなお写真からもいつも飼い主さんの愛情が伝わってきて感動しているのですが、書籍に掲載するという性格上、ピントが合っていないお写真を掲載することはできませんことをご了解ください。
・お送りいただいた画像は、少なくともおひとりにつき1点は掲載できるよう努力いたしますが、誌面には限りがあるため、ご応募者が多い場合には掲載できない可能性もあることをご理解ください。
・画像上に文字や飾りを載せているもの、合成などの加工がしてあるものは不可とさせていただきます(ファイルサイズ縮小などの加工はOKです)。
・必要がある場合には画像をトリミングして使用する場合があります。
・公序良俗・動物福祉に反する画像の応募はお断りいたします。
・どの画像が掲載になったかのご連絡をこちらからはいたしませんので、ご了承ください。
・ご応募いただいた画像の著作権は応募者に帰属します。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【2.飼育情報を募集いたします】
ハリネズミは個体差も大きく、「これで100%間違いなし!」という飼い方がまだまだないのが実情です。そこで、皆さんの具体的な飼育方法を掲載し、読者の方々のヒントにしていただきたく考えています。

★掲載させていただく場合にはこちらから改めてご連絡し、詳細を伺いたいと考えておりますので、まずは大まかなところを教えて頂きたく思います。

(1)住まいの様子を見せてください
どのようなケージ内のレイアウトで飼っていますか?
まずは簡単で結構ですので、ハリネズミの住まいのお写真を撮ってお送りください。

(2)食事メニューを教えてください
ハリネズミに何をどのくらい食べさせていますか?
与えているものの種類や量を教えてください。

(3)コミュニケーションについて教えてください
ハリネズミとどんなコミュニケーションをとっていますか?
効果的だった慣らし方、遊び方などを教えてください

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【3.ミニアンケートにご協力ください】
(1)ハリネズミを飼ってみて困ったことや悩んだことは何ですか?

(2)お気に入りのおもちゃや、好きな遊びはどんなものですか?

(3)ハリネズミのグルーミング、してますか? どんなことをしていますか?
(爪切り、汚れたら足を洗う・体を洗う、汚れているいないに関わらず体を洗う等)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●送り先
いずれも 大野瑞絵(risuko@mue.biglobe.ne.jp) までメールにてお送りください

●締切
2015年12月6日(日)まで 終了しました

●個人情報について
個人情報は慎重に扱い、ご本人の許可を得ずに第三者に提供することはありません。

どうぞよろしくお願いいたします。
お待ちしています!

2010年10月 4日 (月)

「販売者としての社会的役割、責任」

ペット動物販売業者用説明マニュアル (哺乳類・鳥類・爬虫類)

哺乳類 [PDF 524KB]
爬虫類 [PDF 371KB]
にはそれぞれ「動物販売業者の責任」という項目があります(なんで鳥類にはその項目がないのか)。

○「哺乳類」編
---引用---
 近年、野生由来の爬虫類・哺乳類のペット動物が増えていますが、これら野生由来の動物については、生態や習性、飼養方法などがあまり知られておらず、また、犬や猫などの家畜と異なり、人と生活を共にした種としての歴史的経験が浅いか、全くないものが多く、その飼養は難しいものであること、譲渡が難しく、家畜以上に人と動物の共通感染症に注意が必要であること等を説明する必要があります。「家庭での飼養に向かない動物」、「購入者の飼養能力を明らかに超えると思われる動物」が、熟慮されることなしに安易に購入されることがないよう、販売者としての社会的役割、責任を踏まえた積極的な姿勢が望まれるところです。
----------

○「爬虫類」編
---引用---
動物販売業者に購入者への説明責任を課したのは、飼い主の責務[大野注:動物への責任と社会への責任]が適確に実施されるよう、これを最も効果的にサポートをしてもらおうということからです。
----------

購入者への説明が必要な項目としてあげられているのは
---引用---
(1) 終生飼養
飼い主としての責任を果たす上で、最も重要な基本は「その動物の命を託され、終生飼い続ける」ことにあります。飼育途中で動物を手放すことのないよう、結婚などによる家族構成の変化や転勤や転居の有無など、将来的な見通しを踏まえて飼う必要があることを説明する必要があります。
(2) 適正飼養
それぞれの動物種には、それぞれの健康維持にふさわしい食物があり、本来の生態に適した環境と習性が十分に発揮できる生活空間が必要となります。外温動物の爬虫類にとっては、特に、適正な温度、湿度管理が重要です。また、その個体の成長後の姿を想像した飼育環境も整えておくことも必要です。そのために必要な情報を説明し、理解してもらうことが大切です。
----------

さて、「犬猫以外の小動物の販売時説明義務」が緩和されるとしたら、「ペット動物販売業者用説明マニュアル」はどうするんですかね。説明が必要だということがここまでわかっておきながら、「長生きするよ」「大きくなるよ」「捨てないでね」程度のことしか説明しなくなるのだとしたら世も末である。

マニュアルには、主要な動物に関する説明すべき内容が書いてあります。あなたが詳しい動物について見てみましょう。「えー」と思うようなところもあるわけなので、「販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討)」が動愛法改正の検討項目から外されたそのあとは、マニュアルの見直しだよなあ。ショップの人がしっかり理解してお客に伝えてほしい、いいこともたくさん書いてあるんだしさ。オファーお待ちしています(笑)

2010年6月 7日 (月)

「飼いやすい」ってなんだろう?

先日テレビで、「マンションでも飼いやすいペット」としてフクロモモンガとフトアゴヒゲトカゲと熱帯魚が紹介されていた。熱帯魚だって大変だろうし、爬虫類が飼いやすいわけがない。そしてフクロモモンガ。どこが飼いやすいんだろう。ということで番組を見たあとTwitterでぶつぶつ呟いていた私である。
==========
NHK教育「となりの子育て」「知ってる!?ペットの子育てパワー」見た(情報感謝です!@********さん)。横山先生ご登場。「命の大切さは1回失わないとわからない」「ペットは子供に何かを学ばせるために飼うものではない」さすがいいことをおっしゃいます!しかし、しかしだよ(続き)
posted at 22:01:04
----------
(続く)「マンションで飼いやすいペット」として紹介されたのが、フクロモモンガにフトアゴヒゲトカゲ(と熱帯魚)。フクロモモンガは、ほとんど鳴かないし、狭いスペースでも飼えるし、オスとメスを一緒にしておけば繁殖できる。んだそうですが(続き)
posted at 22:04:28
----------
(続く)フクロモモンガは鳴くし、狭いスペースはストレスのもと(自咬症のもと)・肥満のもと、繁殖できるったってどんどん増えたらどーするつもりなのか。フトアゴだって、施設のサイズ、照明のことやらカルシウム添加のことなどいろいろあるはず。どこが「飼いやすい」のかと。(続く)
posted at 22:07:17
----------
(続き)これらの動物を「飼いやすい」と紹介しているペットショップ経営のおにいさん。ちょっと無責任すぎやしないか? その安易さが、飼育放棄されるペット、捨てられるペットを増やすのじゃないか。(どこのショップだよと思って調べてみたら通販ショップねー、ふーん)
posted at 22:12:09
==========

「飼いやすい」ってどういうことだろう? 「飼いやすい」という響きには、生き物の命を軽視しているイメージもあるが、ここでは、「扱いやすい」「飼育が困難ではない」という意味での「飼いやすい」。

飼いやすいかどうかなんて、ひとことで片付けられるものではない。たとえばシマリス。エサはそんなに大変じゃないので(いやそりゃ手間だが、普通は「調理」などしなくてもよい。切る程度)、「エサ」という面では飼いやすいといってもいいだろう。でも季節によっておそろしいほど性格が変わる。「コミュニケーション」という面では飼いにくい。このように、そう簡単に「飼いやすい」と言えるわけがないんである。

さてどういう条件がクリアされれば「飼いやすい」動物なのか。

1.それなりに間違いのない飼育方法が広く知られている。
2.飼育施設を整えやすい。市販のもので揃えられ、その飼育施設で飼っていれば動物がケガをしたり病気になったりしない。
3.それを与えていれば動物が病気になったりしないような、そこそこ適切なエサが簡単に手に入る。
4.温度管理に神経質にならなくてもいい。
5.種や個体によって濃さに違いはあれど、まあコミュニケーションがとれる。
6.その種のいろいろな生態、習性や行動、特性が、人にとって問題にならない。
7.どこの動物病院でも適切な診察を受けることができる。

「1」には、その飼育方法が間違っていないのかどうか判断できるかどうか、という問題がある(後述)。

「2」「3」は曲者だ。
たとえばハムスター。
飼育施設はシンプルなのが一番いいのに、ショップには見た目重視(むろん「飼い主」の視線でね)のごちゃついた飼育ケースが並んでいる。また、せっかく適したペレットがあったって、ペットショップに売っているいろんな「おやつ」に目がくらんでそればっかりあげちゃうんじゃあどうしょうもない。「1」が頭に入っていない人にとっては、ハムスターは実は「飼いにくい」動物だ。

「4」は、「1」と後述「9」がわかってないと成立しない。その温度・湿度で快適に暮らしているのと、「なんとか耐えている」のとでは大違いだ。

「7」は大きい。実際、エキゾはみんな「7」に当てはまらないということになります。今でこそ診ていただける病院はずいぶん増えてありがたいことだけど、やはり獣医療のメインストリームは、大動物であり、小動物(犬と猫のこと)なのである。

これらの条件をすべてクリアできないような動物を飼うなら、必要なのは飼い主のスキルということになる。

8.なにが正しいのか。受け取った情報を鵜呑みにするのではなく、裏付けを求めたうえで自分で判断する。
9.自分の飼っている動物がどういう状態(体調も心理面も)にいるのかをきちんと把握できる。
10.なにかのトラブルがあったとしても、乗り越えられる。

こうした条件、前提を伝えることができないならば、不特定多数に対して「飼いやすい」と簡単に言ってはいけない、と思う。

こわい言葉だと思う。「飼いやすい」。その言葉には「命のやりとり」がついてまわるってこと、忘れちゃいけない。

2010年5月 5日 (水)

宇宙に行った犬

野口さんが宇宙授業=子供ら6人に-筑波センター
(5/5 時事通信)

子供からの

>>「犬は宇宙へ行けますか」

という質問に

>>旧ソ連で犬が人間より先にロケットで飛行した

と答えたという野口さん。記事ではさてどのくらい詳しいことまで話してあげたのかわからないけれど、人より先に宇宙に行った犬というのは、スプートニク2号に乗ったライカ犬のことだ。

最初から帰ってくる予定のないキャビンの中で、こわくて、暑くて、不安のままに死んでいったのだろうライカ犬。

その質問をした男の子は、いつかライカ犬のことを知るのかな。

ライカ (犬)

伝説の犬 ~ライカ~

2010年1月29日 (金)

いろいろあるなあ動物協会

先日、名称をど忘れしてしまったペット関係の協会を検索しようと「ペット 協会」でぐぐってびっくり! なんとたくさんの「ペットなんとか協会」があることか。そこでなんとなく、ペットに限らず動物関係の団体をまとめてみた(学会もやや混じり)。

【注】
・掲載の目的はあくまでも「いろいろあるなあ」であり、必ずしも優良団体だけを載せているとか、よくない団体は載せていないとかそういうことはありません。
・「ペット」「動物」「協会」等のキーワードで見つかったペットや動物関連の団体を羅列しただけであり、すべての団体について関知しているわけではありません(※)。
・ぜひ知って欲しいと思って載せた団体もあります。
・当然のことですが、ここに載せたものがすべてではありません。
・カテゴリ分けは便宜上、私が行ったもので、「うちはこんな関連ではない!」というのがあったらごめんなさい。
・2010年1月29日現在

※自分が関知している(その協会が認定している資格を持っている)のは、日本愛玩動物協会(愛玩動物飼養管理士)、ペットフード協会(がペットフード工業会だった頃にペット栄養管理士。ただし今は関連性がないことになっているもよう)、日本ホリスティック獣医師協会(ホリスティックケアカウンセラー。ただし私が取得したときは違った)。エキゾチックペット研究会の先生方には日頃からお世話になっております。

○動物愛護関連
日本愛玩動物協会
日本動物愛護協会
日本動物保護管理協会
日本動物福祉協会

○獣医療関連
日本獣医師会
日本小動物獣医師会
日本獣医学会
日本動物病院福祉協会
野生動物救護獣医師協会
日本動物遺伝病ネットワーク
エキゾチックペット研究会
人と動物の共通感染症研究会
日本動物用医薬品協会

○学校飼育動物関連
全国学校飼育動物獣医師連絡協議会

○動物園関連
日本動物園水族館協会

○実験動物関連
日本実験動物協会
・日本実験動物技術者協会

○介助犬関連
日本盲導犬協会
アイメイト協会
日本介助犬協会
日本介助犬アカデミー
聴導犬育成の会
日本身体障害者補助犬学会

○ペット販売業関連
全国ペット協会
日本ペット技能検定協会
日本ペットショップ協会
日本小鳥・小動物協会

○フード関連
ペットフード協会
国産ペット自然食協会
ペット食育協会
アメリカペットフード協会

○ホリスティック関連
日本ホリスティック獣医師協会
日本ペットアロマテラピー協会
日本ペットマッサージ協会
動物自然療法協会
ジアスペットアロマセラピスト協会
ペット癒・食・住ライフ協会
日本アニマルウェルネス協会
アニマルサウンドヒーリング協会
日本アニマルアロマセラピー協会

○法律関連
ペット法学会
動物法務協議会

○トリマー関連
メディカルトリマー協会

○ペットモデル関連
日本ペットモデル協会

○ペットシッター関連
日本ペットシッター協会
全国ペットシッター協会

○カウンセラー、アドバイザー育成関連
日本ペットカウンセラー協会
日本動物医療コンシェルジュ協会
ペット飼育管理指導士協会

○ペット供養関連
日本愛護動物推進協会
日本ペット訪問火葬協会
全国ペット葬祭業協会

○ペットと旅行関連
日本ペット宿協会

○ペットロス関連
日本ペットロス協会

○ペット保険関連
日本補助犬育成普及協会

○ブリーダー関連
日本ペット直販協会

○ボランティア関連
日本ドッグボランティア協会
都市動物協会

○畜犬団体
ジャパンケネルクラブ
日本社会福祉愛犬協会
日本犬保存協会

○里親里子関連
日本ペット里親協会
日本ヒューマン&ペット協会

○トレーナー関連
日本ペットドッグトレーナーズ協会

○ペットビジネス関連
日本ペットビジネススクール協会

○動物保護関連
日本ドッグホーム協会

○救助救命処置関連
ペットハートセーバー協会

○ドッグラン関連
日本ドッグパーク普及協会

○アニマルセラピー関連
アニマルセラピー協会

○アニマルコミュニケーション関連
日本アニマルコミュニケーション協会

2009年12月30日 (水)

ハリネズミの誤解

ハリネズミって飼うと実はこんなにかわいいんだ…という写真18枚
(12/29 らばQ)

「実は」もなにも、ハリネズミはかわいいです。
抱っこもなでなでもできます。

でも、どんな本やサイトを参考にしたのか知らないが、「そ、それは違うんですけど」ということが書いてあった。

>>針で覆われているため毛は無く

針があるのは背中だけです。そのほかは普通に毛が生えています。

>>動物アレルギーの人に向いたペットだとのことです。

アレルギー体質の人だと、針が皮膚に当たったあとでアレルギー的な症状が出ます。

ハリネズミは、背中の針にインパクトがありすぎて、なんかいろいろへんな伝説とかある。針に果物を刺して運ぶとか、いわゆる正常位で交尾するとか。ハリネズミの交尾は普通の動物と一緒です。

ハリネズミのことをもっと知りたいアナタに(手前味噌)
amazonで
ザ・ハリネズミ

2009年12月23日 (水)

男の子女の子

男の子女の子、といってもヒロミゴーのデビュー曲ではなく。

アニコム「家庭どうぶつ白書」の発行にあたって

なかなか興味深いです。

ところで。
オス、メスというべきところに出てくる「男の子」「女の子」。
オス、メスだとだめなのだろうか。飼い主さん、いや、パパやママに怒られちゃうんだろうか。

私は、もしそこに倒れた人と倒れた動物がいたら、動物のほうを助けるんじゃないかと思うし、うちの動物は「子供みたい」というより「師匠」くらいに思っているんだけど、でも、このあたりの感性はいまひとつわかりにくいというのが正直なところです。

よくないと思うんだよ、「男の子」「女の子」っていう言い方って。どーも、へんな擬人化を促進するだけのように思うんで。

犬は犬、猫は猫。人間じゃない。別の生き物なんだとちゃんと認識することが彼らのためだと思うのだけど。

[翌日に補足]
あと、動物はみんなちゃんと肉体的にも精神的にも大人になるわけじゃないですか。「男の子」「女の子」ではなくて「大人」だと。
それとこれも補足しときます。ちゃんとしている飼い主さんが「男の子」「女の子」といおうと「かわいいでちゅねー」といおうとノープロブレムなんですが、ちゃんとしてない飼い主さんがそうなっちゃうと、おかしな方向にいっちゃうんではないかと、そういうことです。

さて、アニコムさんではありがたいことにウサギも対象となっている。

「うさぎの品種ランキング」を見ると、「混血うさぎ」と「ミニうさぎ」を別々にカウント。一緒にすると1位になる。

実際に1位なのは、ネザーランドドワーフ。
ただねー、これもねー。あくまでも「ペットショップが『ネザーランドドワーフ』だというウサギ」ってことだから。どう見てもネザーじゃないウサギって、けっこういると思う。純血種だろうがなんだろうか、出会ったその子が最高の子なんですが、ネザーだといえばその分、ショップとしては高く売れるってわけで。なんかねー。

2009年12月21日 (月)

それを言っちゃあ、って話

犬1匹の環境負荷はSUV2台分?ペットを地球の敵とみなした研究
(12/21 AFPBB News)

まあ確かに、その国と全然気候の違う国の動物を飼うってこと自体がねー。記事に出てくること以外でも、人間が家にいなくてもエアコンつけっぱなしだしさ(夏も冬も)、ずいぶんと「反エコ」な面もあると思うさ、動物を飼うのって(人間のサイフにも痛いんである)。

だからまあ、言わんとしていることはなんとなくは「そうかもねー」とは思う。
でも、

>>ウサギは、最後にはディナーテーブルの皿の上に載せられること
>>で、その生涯における環境負荷を埋め合わせることができる、と
>>している。

そ、そんな。

2009年12月14日 (月)

そしてカンガルー

カンガルー、寒い東北でも大丈夫!専門家の見解
(12/8 読売新聞)

例の宮城のカンガルーですよ。
続報といっても数日たってますが。
あ、前に読んだのは小型ということでしたが、この記事だと大きいらしく、オオカンガルーではないか、とのこと。

それはそれとして。
今回の記事では専門家にコメントをもらっていますよ。小原先生いわく…

>>「繁殖力が強くないから生態系への悪影響はまずないし、人に危
>>害を加えることもない。だから恐れることはないし、特別に保護
>>する必要もない。実際にいるにせよ、いないにせよ、我々はただ
>>見守っていればいいのでは」

ええええっ、ほっといていいんですかい。

記事は

>>無理に捕まえようとして豊かな自然を荒らすことなどないように。

と締められている。
だからさー、アライグマの駆除やタイワンリスの駆除は、私たち人間(ここでは日本人)が重い十字架を背負うこと、二度と同じことを繰り返しちゃいけない、ってことを教えてくれてるんじゃないのだろうか。
ほっときゃいい、それでいいのかなあ。
いつかまた、なにかの外来生物たちを、彼らにはなんの罪もないのに駆除することにならなきゃいいけどねー。

カンガルーが見間違いであることを再度祈るしかないのであった。

2009年12月 3日 (木)

カンガルーで町おこし♪

え、道ばたにカンガルー?目撃情報相次ぐ
(12/2 読売新聞)

宮城県大崎市でカンガルーの目撃情報が相次いでるんだってさ。
小さいらしいから、ワラビーかも。

記事を読んでると、なんつーか危機感のなさというか、「生物多様性ってなに?」「外来生物法ってなに?」と、もの悲しくなってくるのである。

>>地元では「街おこしにつなげたい」との声が上がり、2日夕から
>>カンガルーのラベルを張った日本酒を販売開始した。

人間の勝手で飼われて捨てられて、あげくに駆除されているアライグマのこともたまには思い出してやってください……

メディアのみなさん、頼むからとりあえず環境省とかさ、哺乳類学会とかさ、そういうアカデミックな組織にコメント求めてくれ。頼む。

できればそれがカンガルーなりワラビーではないことを祈る。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック